2007年K-1大会詳細

FieLDS K-1 WORLD GP 2007 FINAL
2007-12-08

★日時:2007年12月8日(土)
★会場:横浜アリーナ
★入場者数:17,677人(超満員札止め)

★ トーナメント表

 
第9試合◎K-1 WORLD GP FINAL決勝戦/K−1ルール/3分3R延長2R
○ セーム・シュルト 
(オランダ/正道会館)
vsピーター・アーツ × 
(オランダ/チーム アーツ)
1R1分49秒、TKO
第8試合◎スーパーファイト/K−1ルール/3分3R延長1R
○ 武蔵 
(日本/正道会館)
vsデビッド・ダンクレイド × 
フランス/ファウコン・ジム)
1R2分59秒、KO ※左ミドルキック
第7試合◎K-1 WORLD GP FINAL準決勝戦(2)/K−1ルール/3分3R延長1R
× レミー・ボンヤスキー 
(オランダ/チーム ボンヤスキー)
vsピーター・アーツ ○ 
(オランダ/チーム アーツ)
3R判定3-0 ※30-29、30-27、30-28
第6試合◎K-1 WORLD GP FINAL準決勝戦(1)/K−1ルール/3分3R延長1R
× ジェロム・レ・バンナ 
(フランス/Le Banner X tream Team)
vsセーム・シュルト ○ 
(オランダ/正道会館)
2R1分02秒、TKO ※タオル投入。2R、バンナは右ローキックでダウン1あり
第5試合◎K-1 WORLD GP FINAL準々決勝戦(4)/K−1ルール/3分3R延長1R
○ ピーター・アーツ 
(オランダ/チーム アーツ)
vs澤屋敷純一 × 
(日本/チームドラゴン)
1R1分29秒、KO ※右ストレート、2ノックダウン。澤屋敷は右ハイキックでダウン1あり
第4試合◎K-1 WORLD GP FINAL準々決勝戦(3)/K−1ルール/3分3R延長1R
× バダ・ハリ 
(モロッコ/ショータイム)
vsレミー・ボンヤスキー ○ 
(オランダ/チーム ボンヤスキー)
R判定2-0 ※30-29、29-29、30-29
第3試合◎K-1 WORLD GP FINAL準々決勝戦(2)/K−1ルール/3分3R延長1R
○ セーム・シュルト 
(オランダ/正道会館)
vsグラウベ・フェイトーザ × 
(ブラジル/極真会館)
3R判定3-0 ※30-27、30-28、30-27
第2試合◎K-1 WORLD GP FINAL準々決勝戦(1)/K−1ルール/3分3R延長1R
○ ジェロム・レ・バンナ 
(フランス/Le Banner X tream Team)
vsチェ・ホンマン × 
(韓国/フリー)
3R判定3-0 ※30-29、30-28、30-29
第1試合◎リザーブファイト/K−1ルール/3分3R延長1R
× マイティ・モー 
(USA/フリー)
vsポール・スロウィンスキー ○ 
(オーストラリア/チーム ミスターパーフェクト)
2R0分50秒、KO ※右ローキック
オープニングファイト(3)◎K-1ルール/3分3R
○ 立川隆史 
(日本/TRYOUT)
vsキム・キミン × 
(韓国/慶熙(キョンヒ)武芸アカデミー)
1R1分21秒、KO ※右ローキック
オープニングファイト(2)◎K-1ルール/3分3R
○ ヤン“ザ・ジャイアント”ノルキヤ 
(南アフリカ/フリー)
vsキム・ドンウック × 
(韓国/チーム・ベアバトル)
2R0分11秒、TKO ※レフェリーストップ
オープニングファイト(1)◎K-1ルール/3分3R
○ 野田貢 
(日本/シルバーアックス)
vsノエル・カデット × 
(フランス/ファウコン・ジム)
2R1分13秒、TKO ※レフェリーストップ。パンチ連打。1R、ノエルは右フックでダウン1あり
コメント&雑感

Ameba Presents K-1 WORLD MAX 2007 〜世界一決定トーナメント決勝戦〜
2007-10-03


★日時:2007年10月3日(水)
★会場:日本武道館
★入場者数:14,231人(超満員札止め)

★ トーナメント表
第10試合◎世界一決定トーナメント決勝戦◎K-1ルール/3分3R延長2R
× 魔裟斗 
(日本/シルバーウルフ)
vsアンディ・サワー ○ 
(オランダ/シュートボクシング オランダ)
2R終了後、TKO ※タオル投入
第9試合◎スーパーファイト◎K-1ルール/3分3R延長1R
× 安廣一哉 
(日本/正道会館)
vsイ・スファン ○ 
(韓国/韓国体育館)
3R判定3-0 
※25-30、26-30、26-30。安廣は1Rに左ストレートでダウン1、2Rに右アッパーでダウン1あり
第8試合◎世界一決定トーナメント準決勝戦(2)◎K-1ルール/3分3R延長1R
× アルバート・クラウス 
(オランダ/チーム・スーパープロ)
vsアンディ・サワー ○ 
(オランダ/シュートボクシング オランダ)
3R判定2-0 ※29-30、30-30、29-30
第7試合◎世界一決定トーナメント準決勝戦(1)◎K-1ルール/3分3R延長1R
○ 魔裟斗 
(日本/シルバーウルフ)
vsアルトゥール・キシェンコ × 
(ウクライナ/キャプテン オデッサ)
2R0分41秒、KO ※左フック
第6試合◎世界一決定トーナメント準々決勝戦(4)◎K-1ルール/3分3R延長1R
○ アンディ・サワー 
(オランダ/シュートボクシング オランダ)
vsドラゴ × 
(アルメニア/チーム SHOW TIME)
2R1分43秒、KO ※右フック
第5試合◎世界一決定トーナメント準々決勝戦(3)◎K-1ルール/3分3R延長2R
○ アルバート・クラウス 
(オランダ/チーム・スーパープロ)
vs佐藤嘉洋 × 
(日本/フルキャスト/名古屋JKファクトリー)
3R判定3-0 ※30-29、30-29、30-29
第4試合◎世界一決定トーナメント準々決勝戦(2)◎K-1ルール/3分3R延長1R
× マイク・ザンビディス 
(ギリシャ/Zambidis Club)
vsアルトゥール・キシェンコ ○ 
(ウクライナ/キャプテン オデッサ)
延長R判定0-3 ※9-10、9-10、9-10。本戦0-1…29-30(キシェンコ)、30-30、29-29。
第3試合◎世界一決定トーナメント準々決勝戦(1)◎K-1ルール/3分3R延長1R
× ブアカーオ・ポー.プラムック 
(タイ/ポー.プラムックジム)
vs魔裟斗 ○ 
(日本/シルバーウルフ)
3R判定3-0 ※27-30、27-30、27-29。1R、ブアカーオは右ストレートでダウン1あり
第2試合◎リザーブファイト(1)◎K-1ルール/3分3R延長1R
× 小比類巻貴之 
(日本/BRAVI RAGAZZI)
vsヴァージル・カラコダ ○ 
(南アフリカ/ウォリアーズ ミックス マーシャルアーツ アカデミー)
3R1分56秒、KO ※右フック、2ノックダウン。3R、小比類巻は左ストレートでダウン1あり
第1試合◎スーパーファイト◎K-1ルール/3分3R/60キロ契約
○ HIROYA 
(日本/フリー)
vsクォン・オルチャン × 
(韓国/清武ジム)
3R判定3-0 ※30-29、30-28、30-28
オープニングファイト2:リザーブファイト(2)◎K-1ルール/3分3R延長1R
○ ムラット・ディレッキー 
(トルコ/ユニバーサルジム)
vsサトルヴァシコバ × 
(日本/勇心館)
2R0分39秒、KO
※左ヒザ蹴り、2ノックダウン。サトルは1Rに左ストレートで、2Rに右フックでそれぞれダウン1あり
オープニングファイト1◎K-1ルール/3分3R/73キロ契約
○ GORI 
(日本/PUREBRED大阪)
vs亮司 × 
(日本/フリー)
3R判定3-0 ※30-27、30-27、30-26。3R、亮司は右ストレートでダウン1あり
コメント&雑感

FieLDS K-1 WORLD GP 2007 IN SEOUL FINAL16
2007-09-29

★日時:2007年9月29日(土・現地時間)
★会場:ソウル/オリンピック第1体育館
★入場者数:16,652人(超満員)

第9試合◎K-1ルール/3分3R延長2R
○ チェ・ホンマン 
(韓国/フリー)
vsマイティ・モー × 
(U.S.A/フリー)
3R判定2-0 ※29-29、30-28、30-29
第8試合◎K-1ルール/3分3R延長2R
○ ピーター・アーツ 
(オランダ/チーム アーツ)
vsレイ・セフォー × 
(ニュージーランド/レイ・セフォーファイトアカデミー)
2R0分00秒、TKO ※タオル投入。1R、セフォーは右ローキックでダウン1あり
第7試合◎K-1ルール/3分3R延長2R
× 藤本祐介 
(日本/MONSTER FACTORY)
vs澤屋敷純一 ○ 
(日本/チーム・ドラゴン)
3R1分34秒、KO 
※戦意喪失、3ノックダウン。藤本は2Rにヒザ蹴りと左フックでダウン2、3Rに戦意喪失でダウン2あり
第6試合◎K-1ルール/3分3R延長2R
○ ジェロム・レ・バンナ 
(フランス/Le Banner X tream Team)
vsパク・ヨンス × 
(韓国/KHAN GYM)
1R1分54秒、KO ※右フック
第5試合◎K-1ルール/3分3R延長2R
○ グラウベ・フェイトーザ 
(ブラジル/極真会館)
vsハリッド“ディ・ファウスト” × 
(ドイツ/ゴールデン・グローリージム)
3R判定3-0 ※30-27、30-27、30-26。1R、ハリッドは左ヒザ蹴り、左ストレートでダウン2あり
第4試合◎K-1ルール/3分3R延長2R
○ レミー・ボンヤスキー 
(オランダ/チーム ボンヤスキー)
vsステファン“ブリッツ”レコ × 
(ドイツ/ゴールデン・グローリージム)
1R2分50秒、KO ※右ヒザ蹴り
第3試合◎K-1ルール/3分3R延長2R
○ セーム・シュルト 
(オランダ/正道会館)
vsポール・スロウィンスキー × 
(オーストラリア/チーム ミスターパーフェクト)
1R2分26秒、KO ※左ヒザ蹴り
第2試合◎K-1ルール/3分3R延長2R
○ バダ・ハリ 
(モロッコ/ショータイム)
vsダグ・ヴィニー × 
(ニュージーランド/レイ・セフォーファイトアカデミー)
2R1分23秒、KO ※右ストレート
第1試合◎スーパーファイト/K-1ルール/3分3R延長1R
○ キム・ヨンヒョン 
(韓国/テウン・ジム)
vs柳澤龍志 × 
(日本/坂口道場)
3R判定3-0 ※30-26、30-26、30-26。3R、柳澤は右ローキックでダウン1あり
オープニングファイト(2)◎K-1ルール/3分3R
○ キム・ミンス 
(韓国/フリー)
vsランディ・キム × 
(韓国/フリー)
3R判定3-0 ※30-29、30-28、30-29
オープニングファイト(1)◎K-1ルール/3分3R
× キム・ギョンソック 
(韓国/Team Lazenca)
vs強太郎レンジャー ○ 
(日本/チームドラゴン)
2R2分14秒、KO ※右ローキック、3ノックダウン
コメント&雑感

CUP NOODLE PRESENTS K-1 TRYOUT 2007 SURVIVAL
2007-08-16

 

★日時:2007年8月16日(木)
★会場:東京・ディファ有明
★入場者数:1,212人(満員御礼)

★ トーナメント表
第13試合◎K-1 YOUNG JAPAN GPトーナメント決勝戦/K-1ルール/3分3R延長1R
× 佐藤匠 
(日本/極真会館)
vs強太郎レンジャー ○ 
(日本/TRYOUT/チームドラゴン)
延長R判定3-0 ※10-9、10-9、10-9。本戦1-1……30-29、29-29、29-30

第12試合◎スーパーファイト/K-1ルール/3分3R延長1R/90Kg契約
○ 洪 太星 
(日本/極真会館)
vs山宮恵一郎 ×
(日本/グラバカ)
3R判定3-0 ※29-26、29-26、29-27。2R、山宮は右ハイキックでダウン2あり

第11試合◎スーパーファイト/K-1ルール/3分3R延長1R
○ アリ・レザ 
(イラン/イランファイターアカデミー)
vs西脇恵一 ×
(日本/TRYOUT/チームドラゴン)
3R判定3-0 ※30-28、30-28、30-28

第10試合◎リザーブマッチ/K−1ルール/3分3R延長1R
○ 杉本幸績
(日本/TRYOUT/拳友会)
vsジャクソン・ビアフラ ×
(ビアフラ共和国/TRYOUT/山木ジム)
3R判定2-0 ※30-29、30-30、30-29

第9試合◎K-1 YOUNG JAPAN GPトーナメント1回戦/K-1ルール/3分3R延長1R
× 百瀬竜徳 
(日本/TRYOUT/ターゲット)
vs強太郎レンジャー ○
(日本/TRYOUT/チームドラゴン)
3R判定3-0 ※29-30、29-30、29-30

第8試合◎K-1 YOUNG JAPAN GPトーナメント1回戦/K-1ルール/3分3R延長1R
○ 佐藤匠 
(日本/極真会館)
vs高萩ツトム × 
(日本/TRYOUT/チームドラゴン)
3R判定3-0 ※30-29、30-29、30-29

第7試合◎日中国交正常化35周年記念7対7親善マッチ/K-1ルール/3分3R
△ 富永健義
(日本/TRYOUT)
vs洪光(ホン・グァン)△ 
(中国)
3R判定1-0ドロー ※29-30(洪)、29-29、29-29

第6試合◎日中国交正常化35周年記念7対7親善マッチ/K-1ルール/3分3R
× 春日俊彰
(日本/TRYOUT)
vs王洪祥(ワン・ホンシャン) ○
(中国)
3R判定3-0 ※26-30、25-30、25-30。春日は2Rと3Rに右ストレートでダウン2あり

第5試合◎日中国交正常化35周年記念7対7親善マッチ/K-1ルール/3分3R
○ 河野真幸
(日本/TRYOUT/新日本プロレス(NEW JAPAN FACTORY))
vs王多峰(ワン・ドォーフォン)×
(中国)
3R判定3-0 ※30-26、30-26、30-26。王は2Rにハイキック、3Rに戦意喪失でそれぞれダウン

第4試合◎日中国交正常化35周年記念7対7親善マッチ/K-1ルール/3分3R
○ 濱田淳史
(日本/TRYOUT/チームドラゴン)
vs戦東偉(ジェン・ドンウェイ)×
(中国)
2R1分26秒、KO ※右ローキック

第3試合◎日中国交正常化35周年記念7対7親善マッチ/K-1ルール/3分3R
× 山本哲也
(日本/TRYOUT/義勇会)
vs黄何清(ホワン・ハーチン)○
(中国)
3R判定3-0 ※27-30、27-30、27-30。1R、山本はパンチ連打でダウン1あり

第2試合◎日中国交正常化35周年記念7対7親善マッチ/K-1ルール/3分3R
○ 立川隆史
(日本/TRYOUT)
vs閻文凱(ヤン・ウェンガイ)×
(中国)
3R判定3-0 ※30-28、30-27、30-28。3R、閻は戦意喪失によりダウン1

第1試合◎日中国交正常化35周年記念7対7親善マッチ/K-1ルール/3分3R
× 伊藤純
(日本/士魂村上塾)
vs孫武(ソン・ウー)○
(中国)
3R判定3-0 ※26-29、26-29、26-29。伊藤は1Rに右ストレート、2Rに左アッパーでそれぞれダウン1あり

雑感&コメント

FieLDS K-1 WORLD GP 2007 IN LAS VEGAS
2007-08-11


★日時:2007年8月11日(土・現地時間)
★会場:アメリカ/ラスベガス・ベラージオホテル
★入場者数:5,770人(満員)

★ トーナメント表
第10試合◎世界最終予選トーナメント決勝戦◎K-1ルール/3分3R延長1R
○ ダグ・ヴィニー 
(ニュージーランド/Balmoral)
vsザビット・サメドフ × 
(ベラルーシ/チヌックジム)
3R判定3-0 ※29-28、29-28、29-28

第9試合◎スーパーファイト◎K-1ルール/3分3R延長1R
× レイ・セフォー 
(ニュージーランド/レイ・セフォーファイトアカデミー)
vsビヨン・ブレギー ○ 
(スイス/マイクスジム)
3R判定2-1 ※28-29、29-28、28-29

第8試合◎スーパーファイト◎K-1ルール/3分3R延長1R
× マイティ・モー 
(USA/フリー)
vsステファン“ブリッツ”レコ ○ 
(ドイツ/ゴールデングローリー)
3R判定3-0 ※30-27、30-27、30-27

第7試合◎世界最終予選トーナメント準決勝◎K-1ルール/3分3R延長1R
× パトリック・バリー 
(USA/チーム ミスター パーフェクト)
vsザビット・サメドフ ○ 
(ベラルーシ/チヌックジム)
3R判定2-1 ※28-29、29-28、30-27

第6試合◎世界最終予選トーナメント準決勝◎K-1ルール/3分3R延長1R
× アレキサンダー・ピチュクノフ 
(ロシア/極真会館)
vsダグ・ヴィニー ○ 
(ニュージーランド/Balmoral)
3R判定3-0 ※29-28、30-27、29-28

第5試合◎スーパーファイト◎K-1ルール/3分3R延長2R
× ピーター・ボンドラチェック 
(チェコ共和国/バカルディ)
vsアリエル・マストフ ○ 
(イスラエル)
3R1分52秒、KO  ※後ろ回し蹴り

第4試合◎世界最終予選トーナメント準々決勝◎K-1ルール/3分3R延長1R
○ ザビット・サメドフ 
(ベラルーシ/チヌックジム)
vsエスチャダー × 
(USA/Janjira Muay Thai Gym)
2R1分05秒、TKO ※レフェリーストップ

第3試合◎世界最終予選トーナメント準々決勝◎K-1ルール/3分3R延長1R
○ パトリック・バリー 
(USA/チーム ミスター パーフェクト)
vsリカルド・ノードストランド × 
(スウェーデン/ヴァレンテュナ ボクシング キャンプ)
2R2分16秒、KO ※右ローキック

第2試合◎世界最終予選トーナメント準々決勝◎K-1ルール/3分3R延長1R
× イマニー・リー 
(USA/シャークタンク ジム)
vsリック・チーク ○ 
(USA/Nor-Cal Fighting Alliance)
3R1分52秒、TKO ※レフェリーストップ

第1試合◎世界最終予選トーナメント準々決勝◎K-1ルール/3分3R延長1R
○ アレキサンダー・ピチュクノフ 
(ロシア/極真会館)
vs中迫強 × 
(日本/ZEBRA 244)
3R判定3-0 ※26-30、26-30、26-30

リザーブファイト◎K-1ルール/3分3R延長1R
○ ダグ・ヴィニー 
(ニュージーランド/Balmoral)
vsモハメッド“モー”ファウジー × 
(イギリス)
1R2分08秒、KO ※右アッパー

コメント&雑感

FieLDS K-1 WORLD GP 2007 IN HONG KONG
2007-08-05

 

★日時:2007年8月5日(現地時間・日)
★会場:香港/Asia World-Expo Arena
★入場者数:10,634人(満員)

★ トーナメント表
第10試合◎ASIA GP決勝戦◎K-1ルール/3分3R延長2R
○ 藤本祐介 
(日本/MONSTER FACTORY)
vs王強 × 
(中国)
1R2分49秒、KO ※右フック。1R、王は右フックでダウン1あり
※決勝に進んだ武蔵は金的のダメージが大きく、金は眼窩低骨折の疑いがあるため両者リタイヤ。
よって二回戦に進出した藤本(頭部へのダメージなし)VS王強の2人が決勝戦を闘った。

第9試合◎スーパーファイト◎K-1ルール/3分3R延長2R
○ チェ・ホンマン 
(韓国/フリー)
vsゲーリー・グッドリッジ × 
(トリニダードトバゴ/フリー)
1R1分34秒、KO ※パンチ連打

第8試合◎スーパーファイト◎K-1ルール/3分3R延長2R
○ バダ・ハリ 
(モロッコ/ショータイム)
vsピーター・グラハム × 
(オーストラリア/タイガーズデン オーストラリア)
3R判定3-0 ※30-27、30-28、30-27

第7試合◎ASIA GP準決勝戦◎K-1ルール/3分3R延長1R
○ 武蔵 
(日本/正道会館)
vs王強 × 
(中国)
2R2分00秒、試合放棄
※1R、ローブローで王に警告。1R、2:00で王が試合放棄したため武蔵の勝ち扱い

第6試合◎ASIA GP準決勝戦◎K-1ルール/3分3R延長1R
× 藤本祐介 
(日本/MONSTER FACTORY)
vs金泰泳 ○ 
(日本/正道会館)
2R1分59秒、KO ※ヒザ蹴り。2R、藤本はヒザ蹴りでダウン1あり

第5試合◎スーパーファイト◎K-1ルール/3分3R延長2R
○ ピーター・アーツ 
(オランダ/チーム アーツ)
vsニコラス・ペタス × 
(デンマーク/スピリットジム)
2R2分34秒、KO ※右ハイキック。2R、ニコラスは右ストレートでダウン1あり。

第4試合◎ASIA GP1回戦◎K-1ルール/3分3R延長1R
○ 金泰泳 
(日本/正道会館)
vs戦闘竜 × 
(USA/ファイティングドラゴン)
1R1分43秒、KO ※右ハイキック

第3試合◎ASIA GP1回戦◎K-1ルール/3分3R延長1R
○ 藤本祐介 
(日本/MONSTER FACTORY)
vs石洪堅 × 
(中国)
3R判定3-0 ※30-28、30-28、29-28

第2試合◎ASIA GP1回戦◎K-1ルール/3分3R延長1R
○ 王強 
(中国)
vsランディ・キム × 
(韓国/フリーム)
2R1分32秒、KO

第1試合◎ASIA GP1回戦◎K-1ルール/3分3R延長1R
○ 武蔵 
(日本/正道会館)
vsパク・ヨンス × 
(韓国/T-ENTERTAINMENT)
2R0分48秒、KO
※パンチ連打。1R、3度目の金的でパクに減点1。武蔵のダメージが深いため、3試合後に1R0分47秒から再開。
※ダウン後の攻撃により武蔵に厳重注意。

第0試合/リザーブファイト◎K-1ルール/3分3R延長1R
× キム・ドンウック 
(韓国/Team Lazenca)
vsエルハン・デニス ○ 
(トルコ/メジロジム)
2R0分23秒、KO ※右ローキック

オープニングファイト3◎K-1ルール/3分3R
○ マンキット・ウォン 
(香港/ポーチョングムエタイ)
vsチャールス スレッシュ・セルヴァライ × 
(マレーシア/マレーシアナショナルチーム)
1R1分33秒、KO ※左ヒザ蹴り

オープニングファイト2◎K-1ルール/3分3R
○ ホイクワン・ツァング 
(香港/ウニークジム)
vsローンシュエン・リム × 
(マレーシア/チームKOマレーシア)
2R3分00秒、TKO ※レフェリー(ドクター)ストップ

オープニングファイト1◎K-1ルール/3分3R
○ カムホー・チャク 
(香港/パクラングムエタイ&ボクシング)
vsチー・レオン・リム × 
(マレーシア/チームKOマレーシア)
2R判定2-0 ※30-29、30-29、30-30

コメント&雑感

K-1 FIGHTING NETWORK KHAN 2007〜世界対抗戦〜
2007-07-21

★日時:2007年7月21日(土)
★会場:韓国/ソウル・ジャンチュン体育館

★ トーナメント表
第8試合:スーパーファイト/K-1ルール
× イム・チビン 
(韓国/KHANジム・ソウルテウンジム)
vsアルトゥール・キシェンコ ○ 
(ウクライナ/キャプテン オデッサ)
2R1分04秒 TKO ※レフェリーストップ

第7試合:スーパーファイト/K-1ルール
○ アルバート・クラウス 
(オランダ/チーム・スーパープロ)
vsキム・ハンヌル × 
(韓国/モッポスタージム)
1R2分03秒 KO ※右ハイキック

第6試合:スーパーファイト/K-1ルール
○ チェ・ヨンス 
(韓国/Tエンターテインメント)
vs鈴木悟 × 
(日本/TEAM KUROFUNE)
2R2分17秒 TKO ※レフェリーストップ

第5試合:スーパーファイト/K-1ルール
○ シリモンコル・シンワッサ 
(タイ/シンワッサジム)
vsチェ・ジョンユン × 
(韓国/金海ソリョン・ジム)
3R判定3-0 ※30-27、30-29、30-28

第4試合:スーパーファイト/K-1ルール
× ヴァージル・カラコダ 
(南アフリカ/ウォリアーズ ミックスマーシャルアーツ アカデミー)
vsキム・セギ ○ 
(韓国/アサンテムジン・ジム)
2R1分48秒 KO ※右フック

第3試合:スーパーファイト/K-1ルール
× キム・ジュン 
(韓国/ソウルテウンジム)
vsジョン・ウェイン・パー ○ 
(オーストラリア/ブンチュージム)
3R判定3-0 ※30-24、30-25、30-25

第2試合:スーパーファイト/K-1ルール
× チェ・ジェシク 
(韓国/チョンアン・ガンソンジム)
vsアマッド・サディ ○ 
(チュニジア/デュバイファイトアカデミー)
3R判定3-0 ※28-27、29-27、28-27

第1試合:スーパーファイト/K-1ルール
× チェ・ジェムン 
(韓国/モッポ スター・ジム)
vsビューシル・コロッサ ○ 
(南アフリカ/スティーブズ ジム)
3R判定3-0 ※28-26、29-27、28-26

オープニングファイト:K-1ルール
× チョン・ジェヒ 
(韓国/プサン テサン・ジム)
vsNajmeddin Al Hadad ○ 
(カナダ/デュバイファイトアカデミー)
3R1分51秒 KO ※右ストレート

Ameba Presents K-1 WORLD MAX 2007 〜世界一決定トーナメント開幕戦〜
2007-06-28

  

★日時:2007年6月28日(木)
★会場:東京/日本武道館
★入場者数:12,628人(満員御礼)

 
第9試合:世界一決定トーナメント開幕戦/K-1ルール/3分3R延長1R
○ 魔裟斗 
(日本/前年ベスト4/シルバーウルフ)
vsJ.Z.カルバン × 
(ブラジル/推薦/アメリカントップチーム)
3R判定3-0 ※30-27、30-27、30-27
第8試合:世界一決定トーナメント開幕戦/K-1ルール/3分3R延長1R
○ ブアカーオ・ポー.プラムック 
(タイ/前年王者/ポー.プラムックジム)
vsニキー“ザ・ナチュラル”ホルツケン × 
(オランダ/西欧王者/ゴールデングローリージム)
3R判定3-0 ※30-28、30-27、30-28
第7試合:世界一決定トーナメント開幕戦/K-1ルール/3分3R延長1R
○ アルバート・クラウス 
(オランダ/前年ベスト8/チーム・スーパープロ)
vsヴァージル・カラコダ × 
(南アフリカ/前年ベスト8/ウォリアーズ ミックス マーシャルアーツ アカデミー)
3R判定3-0 ※30-29、30-29、30-29
第6試合:世界一決定トーナメント開幕戦/K-1ルール/3分3R延長1R
○ アンディ・サワー 
(オランダ/前年第2位/シュートボクシング オランダ)
vsオーレ・ローセン × 
(デンマーク/推薦/Untamed)
1R2分07秒、KO ※右ストレート
第5試合:世界一決定トーナメント開幕戦/K-1ルール/3分3R延長1R
○ 佐藤嘉洋 
(日本/日本王者/フルキャスト/名古屋JKファクトリー)
vsデニス・シュナイドミラー × 
(ドイツ/東欧王者/Feuer sports)
3R判定3-0 ※30-29、30-28、30-27
第4試合:世界一決定トーナメント開幕戦/K-1ルール/3分3R延長1R
× ドラゴ 
(アルメニア/前年ベスト4/チーム SHOW TIME)
vsマイク・ザンビディス ○ 
(ギリシャ/推薦/メガジム)
延長R判定3-0 ※9-10、9-10、9-10。本戦0-0…30-30、30-30、30-30
第3試合:世界一決定トーナメント開幕戦/K-1ルール/3分3R延長1R
○ アルトゥール・キシェンコ 
(ウクライナ/推薦/キャプテン オデッサ)
vsイ・スファン × 
(韓国/アジア王者/韓国体育館)
3R1分26秒、KO ※左フック。2R、スファンはパンチ連打でダウンあり
第2試合:スーパーファイト/K-1ルール/3分3R延長1R
○ 小比類巻貴之 
(日本/前年度ベスト8/チーム ドラゴン)
vsツグト“忍”アマラ × 
(モンゴル/モンゴル代表/フリー)
3R判定3-0 ※30-28、30-29、30-28
第1試合:スーパーファイト/K-1ルール/3分3R延長1R
○ TATSUJI 
(日本/日本代表第2位/アイアンアックス)
vsアンディ・オロゴン × 
(ナイジェリア/推薦/チーム オロゴン)
3R判定2-0 ※29-28、29-29、29-28
オープニングファイト3:K−1ルール/3分3R]
△ 尾崎圭司 
(日本/チーム ドラゴン)
vsパクウィング・ヒョング △ 
(香港/ウーニク タイボクシング)
3R判定ドロー
オープニングファイト2:K−1ルール/3分3R]
○ 名城裕司 
(日本/頂上会 テアゲネス・スポーツ・アカデミー)
vs白虎 × 
(日本/Ranger 品川ジム)
2R2分46秒、KO
※パンチ連打、3ノックダウン。1R、名城は右ストレートでダウン。2R、白虎は右ストレートで2度ダウンあり
オープニングファイト1:K−1ルール/3分3R]
× ノンタナン・ポー.プラムック 
(タイ/ポー.プラムックジム)
vsファリッド・ヴィヨム ○ 
(フランス/フェニックス ムエタイ)
3R判定3-0 ※29-30、29-30、28-30
K-1谷川イベントプロデューサーのコメント&雑感

FieLDS K-1 WORLD GP 2007 IN AMSTERDAM
2007-06-23


★日時:2007年6月23日
(現地時間・土曜日)
★会場:アムステルダム・アリーナ
★入場者数:25,000人(超満員札止め)

★ トーナメント表
第12試合:スーパーヘビー級タイルマッチ◎K-1ルール/3分3R延長2R
○ セーム・シュルト 
(オランダ/正道会館/チャンピオン)
vsマイティ・モー × 
(USA/フリー/挑戦者)
3R判定3-0 ※30-27、30-26、30-28

第11試合:EUROPE GPトーナメント決勝戦◎K-1ルール/3分3R延長2R
× ビヨン・ブレギー 
(スイス/マイクスジム)
vsポール・スロウィンスキー ○ 
(オーストラリア/ファインダーズ ユニ ムエタイジム)
2R 2分25秒 KO ※右フック

第10試合:スーパーファイト◎K-1ルール/3分3R延長2R
○ ピーター・アーツ 
(オランダ/チーム アーツ)
vsボブ・サップ × 
(アメリカ/チーム ビースト)
1R 0分26秒 KO ※ヒザ蹴り

第9試合:スーパーファイト◎K-1ルール/3分3R延長2R
○ 澤屋敷純一 
(日本/チームドラゴン)
vsニコラ・ヴェルモン × 
(フランス/ファウコンジム)
2R 1分53秒 KO ※右ストレート

第8試合:EUROPE GPトーナメント準決勝◎K-1ルール/3分3R延長2R
○ ポール・スロウィンスキー 
(オーストラリア/ファインダーズ ユニ ムエタイジム)
vsザビット・サメドフ × 
(ベラルーシ/チヌックジム)
1R 3分00秒 KO ※左フック

第7試合:EUROPE GPトーナメント準決勝◎K-1ルール/3分3R延長2R
○ ビヨン・ブレギー 
(スイス/マイクスジム)
vsマゴメド・マゴメドフ × 
(ベラルーシ/スコーピオンジム)
2R 2分12秒 KO ※右ストレート

第6試合:スペシャルファイト◎K-1特別ルール/2分3R
○ HIROYA 
(日本/フリー)
vsロイ・タン × 
(オランダ/メジロジム)
3R判定3-0 ※30-27、30-27、30-27

第5試合:EUROPE GPトーナメント準々決勝◎K-1ルール/3分3R延長1R
× ジェームス・フィリップス 
(ドイツ/タイボム・マンハイム)
vsザビット・サメドフ ○ 
(ベラルーシ/チヌックジム)
3R判定3-0 ※30-27、30-27、30-28

第4試合:EUROPE GPトーナメント準々決勝◎K-1ルール/3分3R延長1R
× 天田ヒロミ 
(日本/コシ・トラスト)
vsポール・スロウィンスキー ○ 
(オーストラリア/ファインダーズ ユニ ムエタイジム)
1R 1分50秒 KO ※左ローキック

第3試合:EUROPE GPトーナメント準々決勝◎K-1ルール/3分3R延長1R
○ マゴメド・マゴメドフ 
(ベラルーシ/スコーピオンジム)
vsマキシム・ネレドバ × 
(ウクライナ/キャプテン・オデッサ)
3R判定3-0 ※30-27、29-28、29-28

第2試合:EUROPE GPトーナメント準々決勝◎K-1ルール/3分3R延長1R
○ ビヨン・ブレギー 
(スイス/マイクスジム)
vsブレクト・ウォリス × 
(ベルギー/サイアムジム)
3R判定3-0 ※29-27、30-26、30-29

第1試合:スーパーファイト◎K-1ルール/3分3R延長2R
○ メルヴィン・マヌーフ 
(オランダ/ショータイム)
vsルスラン・カラエフ × 
(ロシア/フリー)
1R 0分31秒 KO ※左フック

K-1谷川イベントプロデューサーのコメント&雑感

『IT'S SHOWTIME』大会結果

SoftBank presents Dynamite!! USA in association wi
2007-06-02

 

第10試合:5分3R
result
 ○ ブロック・レスナー キム・ミンス × 
 プロフィール
 インタビュー 
 インタビュー 動画を見る 
1R1分9秒、タップアウト※グラウンドでのパンチ
第9試合:5分3R
result
 × 桜庭和志 ホイス・グレイシー ○ 
プロフィールプロフィール
インタビューインタビュー
インタビュー 動画を見る動画を見る
3R判定3-0 ※30-27、28-27、28-27
第8試合:5分3R
result
 × ブラッド・ピケット 所英男 ○ 
 プロフィールプロフィール
  インタビュー
1R 2分42秒、腕ひしぎ十字固め
第7試合:5分3R
result
 × メルヴィン・マヌーフ ユン・ドンシク ○ 
 プロフィールプロフィール
 インタビュー 
2R1分17秒、腕ひしぎ十字固め
第6試合:5分3R
result
 ○ マイティ・モー WARPATH × 
 プロフィール 
   
1R1分33秒、TKO ※グラウンドのパンチによるレフェリーストップ
第5試合:3分3R
result
 × ジョニー・モートン ベルナール・アッカ ○ 
 プロフィールプロフィール
 インタビュー 
 動画を見る 
1R0分38秒、KO ※右フック
開 会 式
result
第4試合:ProElite & SHOWTIME提供試合/5分3R
 ○ ジェーク・シールズ イド・パリエンテ × 
    
1R2分06秒、チョークスリーパー
result
第3試合:ProElite & SHOWTIME提供試合/5分3R
 × ティム“ビッグ・パーム”パーシー ジョナサン・ウィーゾック ○ 
  プロフィール 
2R0分50秒、パウンドによるレフェリーストップ
第2試合:5分3R
result
 × イザイア・ヒル 永田克彦 ○ 
  プロフィール
   
3R判定2-1 ※28-29、29-28、30-27
第1試合:5分3R
result
 ○ J.Z.カルバン ナム・ファン × 
 プロフィールプロフィール
 インタビュー 
1R 0:26 TKO
雑感フォトギャラリー & FEG・谷川貞治代表のコメント

Ameba presents K-1 WORLD MAX 2007 〜世界最終選抜〜
2007-04-04

STLUSERAmeba presents K-1 WORLD MAX 2007 ~世界最終選抜~200744★Yokohama Arena, Japan 入場者数:11,628オープニングファイト1K-1ルール/33R3R判定3-0 ※28-3027-3028-30VS城戸康裕蜜山剛三(日本/ファイブリングス)(日本/谷山ジム)試合内容    ×オープニングファイト2K-1ルール/33R1R033秒、TKO レフェリーストップ。サトルは右ヒザでダウン1ありVSパク・ウィング・ヒョングサトルヴァシコバ(日本/勇心館)(香港/ウニーク タイボクシング) 試合内容 × オープニングファイト3K-1ルール/33R1R212秒、KO 左ヒザ蹴り。安田は左ヒザでダウン1ありVS安田鉄平名城裕司(日本/頂上会 テアゲネス・スポーツ・アカデミー)(日本/ウエスト ジャパン)試合内容    ×0試合[K-1ルール/33R1R247秒、KO ※3ノックダウン。西村は右フック、パンチ連打でダウン2ありVSHIROYA(日本/フリー)試合内容西村憲孝(日本/KSS健生館)      ×1試合[K-1ルール/33R延長1R3R判定3-0 ※30-2530-2529-25。尾崎は1Rに右フックで2回、2Rに右フックで1回ダウンVS尾崎圭司イアン・シャファー(オーストラリア/ファイブリングス・オーストラリア)(日本/チーム ドラゴン)試合内容× 2試合[K-1ルール/33R延長1R3R判定3-0 ※28-3029-3029-30VS試合内容ツグトアマラ(モンゴル/フリー)ジャダンバ・ナラントンガラグ(モンゴル/プチテン ジム)×3試合[K-1ルール/33R延長1R3R判定3-0 ※30-2630-2630-261R、武田は右フックでダウン1ありVS試合内容マイク・ザンビディス(ギリシャ/メガ ジム)武田幸三(日本/治政館)    ×   4試合[K-1ルール/33R延長1R]3R判定3-0 ※30-2829-2830-29VS試合内容ダニエル・ドーソン(オーストラリア/シュートボクシング)ジョーダン・タイ(ニュージーランド/レイ セフォーファイトアカデミー)       ×5試合[K-1ルール/33R延長1R3R判定2-0 ※29-3030-3029-30VS試合内容TATSUJI(日本/アイアンアックス)アルバート・クラウス(オランダ/チーム・スーパープロ) ×6試合[K-1ルール/33R延長1R3R判定3-0 ※30-2730-2930-29VS試合内容前田宏行(日本/BUKURO GYMヴァージル・カラコダ(南アフリカ/ウォリアーズ ミックスマーシャルアーツ アカデミー)×7試合[K-1ルール/33R延長1R3R判定3-0 ※30-2730-2830-27VS試合内容ブアカーオ・ポー.プラムック(タイ/ポー.プラムックジム)アンディ・オロゴン(ナイジェリア/チーム オロゴン)×8試合[K-1ルール/33R延長1R3R150秒、TKO タオル投入VS試合内容山内裕太郎(日本/全日本キックボクシング連盟/AJジム)ドラゴ(アルメニア/ショータイム)×9試合[K-1ルール/33R延長2R3R判定3-0 ※30-2930-2830-29VS試合内容アンディ・サワー(オランダ/シュートボクシングオランダ)佐藤嘉洋(日本/フルキャスト/名古屋JKファクトリー)     × 10試合[K-1ルール/33R延長2R3R判定3-0 ※30-2730-2730-27VS試合内容魔裟斗(日本/シルバーウルフ)オーレ・ローセン(デンマーク/Untamed×★COMMENTコメント&雑感

FieLDS K-1 WORLD GP 2007 IN YOKOHAMA
2007-03-04

STLUSERFieLDS K-1 WORLD GP 2007 IN YOKOHAMA200734★Yokohama Arena, Japan 入場者数:9,6501試合[K-1ルール/33R延長2R3R判定3-0 ※27-2928-3027-292R、アビディはパンチ連打でダウン1ありVS野田貢シリル・アビディ(フランス/ブリゾンジム)(日本/シルバーアックス)試合内容    ×2試合[K-1ルール/33R延長2R2R終了時、TKO タオル投入。2R、アマダはローキックでダウン1ありVS天田ヒロミグーカン・サキ(トルコ/ゴールデングローリージム)(日本/コシ・トラスト)試合内容  ×3試合[K-1ルール/33R延長2R1R227秒、KO パンチ連打、3ノックダウン。堀は左ストレートと左フックでダウンVS堀啓アレキサンダー・ピチュクノフ(ロシア/極真会館)(日本/チーム ドラゴン)試合内容 ×4試合[K-1ルール/33R延長2R3R判定2-0 ※30-2930-3030-29VSザビット・サメドフ(ベラルーシ/チヌックジム)試合内容中迫強(日本/ZEBRA244       ×5試合[K-1ルール/33R延長2R3R判定3-0 ※26-3027-2926-29。バンナは1Rに右フックで、3Rに左フックでそれぞれダウンVS澤屋敷純一ジェロム・レ・バンナ(フランス/Le Banner X tream Team(日本/チームドラゴン)試合内容× 6試合[K-1ルール/33R延長2R2R050秒、KO 右フックVS試合内容マイティ・モーUSA/シャークタンクジム)チェ・ホンマン(韓国/フリー)      ×7試合◎K-1ヘビー級(100キロ以下)タイトルマッチ挑戦者決定戦[K-1ルール/33R延長2R2R246秒、KO 右ストレート。2R、バダ・ハリは左フックでダウンありVS試合内容ルスラン・カラエフ(ロシア/フリー)バダ・ハリ(モロッコ/ショータイム)     ×  8試合◎K-1ヘビー級(100キロ以下)タイトルマッチ挑戦者決定戦[K-1ルール/33R延長2R延長R123秒、KO 左ハイキック。本戦…30-3030-3029-30VS試合内容武蔵(日本/正道会館)藤本祐介(日本/MONSTER FACTORY           ×    9試合◎K-1スーパーヘビー級初代王者決定戦[K-1ルール/33R延長2R2R026秒、KO 左ストレート。1R、シュルトは左フックでダウンありVS試合内容レイ・セフォー(ニュージーランド/レイ・セフォーファイトアカデミー)セーム・シュルト(オランダ/正道会館)×  ★COMMENTコメント&雑感

K-1 FIGHTING NETWORK KHAN 2007 IN SEOUL
2007-02-18

STLUSERK-1 FIGHTING NETWORK KHAN 2007 IN SEOUL2007218★Olympic Hall, Seoul, KOREA 入場者数:3,462トーナメント表リザーブファイト[K-1ルール/33R延長1R3R判定3-0 ※30-2830-2830-29VSドリトン・ラマK.MAX(韓国/STARMAX BADBOYS(スウェーデン/Team Super Pro   ×1試合:トーナメント1回戦[K-1ルール/33R延長1R1R030秒、KO 左ボディフックVSキム・ソンフンイ・スファン(韓国/T-ENTERTAINMENT(韓国/ジョンイ・ジム)  ×2試合:トーナメント1回戦[K-1ルール/33R延長1R3R判定0-3 ※29-3029-3029-30VSイ・ジンファンキム・パンス(韓国/ソウルジョンムジム)(韓国/釜山テサンジム)     ×3試合:トーナメント1回戦[K-1ルール/33R延長1R3R判定3-0 ※29-2830-2830-282R、寒川はパンチ連打でダウン1ありVSイム・チビン(韓国/T-ENTERTAINMENT・テウンジム)寒川直喜(日本/バンゲリングベイ)×4試合:トーナメント1回戦[K-1ルール/33R延長1R3R判定3-0 ※30-2930-2830-28VSキム・ヨンジョンシンビテウン(タイ/ソウルテウンジム)(韓国/チョンアンジム)×5試合:スーパーファイト1K-1ルール/33R延長2R3R判定3-0 ※30-2730-2730-271R、ドンは右ストレートでダウン1ありVSドン・ジアンタオ(中国/北京盛華国際武術クラブ)チェ・ゼシク(韓国/チョンアン・カンソンジム)×      6試合:スーパーファイト2K-1ルール/33R延長2R3R020秒、KO 右フック。1R、キムは右フックでダウン1ありVSシリモンコル・シンワッサ(タイ/シンワッサジム)キム・ハンウル(韓国/モクポスタージム)    ×   7試合:トーナメント準決勝[K-1ルール/33R延長1R]3R判定2-0 ※29-2930-2830-29VSイ・スファン(韓国/T-ENTERTAINMENTイ・ジンファン(韓国/釜山テサンジム)           ×8試合:トーナメント準決勝[K-1ルール/33R延長1R3R140秒、KO 右アッパー。3R、キムはパンチ連打でダウン1ありVSキム・ヨンジョン(韓国/チョンアンジム)イム・チビン(韓国/T-ENTERTAINMENT・テウンジム)×  9試合:スーパーファイト3K-1ルール/33R延長2R3R判定2-0 ※30-2930-2930-30VS那須儀治(日本/大誠塾)チェ・ヨンス(韓国/T-ENTERTAINMENT    ×10試合:スペシャルファイト[K-1ルール/33R延長1R延長R判定3-0 ※10-910-910-9。本戦0-0…30-3030-3029-29VSガオグライ・ゲーンノラシン(タイ/伊原道場)パク・ヨンス(韓国/T-ENTERTAINMENT×11試合:トーナメント決勝戦[K-1ルール/33R延長1R1R150秒、KO 左ミドルキックVSイム・チビン(韓国/T-ENTERTAINMENT・テウンジム)イ・スファン(韓国/T-ENTERTAINMENT雑感×