戻る

K-1 | K-1選手|K-1歴代大会結果

Home
トップページ K-1について K-1 history fighter_profiles 選手紹介 過去K-1大会結果

2008年K-1大会詳細

FieLDS K-1 WORLD GP 2008 FINAL

★日時:2008年12月6日(土)
★会場:横浜アリーナ
★入場者数:17,823人(超満員札止め)

第9試合◎トーナメント決勝戦:K-1ルール/3分3R延長2R
× バダ・ハリ 
(モロッコ/ショータイム)
vs レミー・ボンヤスキー ○ 
(オランダ/チーム・ボンヤスキー)
2R0分53秒、失格 ※悪質な反則行為によりバダは減点1→失格。1R、バダは左フックでダウン1あり

第8試合◎トーナメント準決勝戦 第2試合:K-1ルール/3分3R延長1R
× グーカン・サキ 
(トルコ/チーム・レベル)
vs レミー・ボンヤスキー ○ 
(オランダ/チーム・ボンヤスキー)
2R0分53秒、KO ※右フライングミドルキック

第7試合◎トーナメント準決勝戦 第1試合:K-1ルール/3分3R延長1R
○ バダ・ハリ 
(モロッコ/ショータイム)
vs エロール・ジマーマン × 
(スリナム/ゴールデン・グローリー)
3R2分15秒、KO ※右ストレート。2R、バダは右フック、ジマーマンは右ストレートでそれぞれダウン1あり

第6試合◎リザーブファイト(2):K-1ルール/3分3R延長1R
× ポール・スロウィンスキー 
(オーストラリア/チーム ミスターパーフェクト)
vs メルヴィン・マヌーフ ○
(オランダ/ショータイム)
1R2分26秒、KO ※左フック、2ノックダウン。スロウィンスキーは右フックでダウン1あり

第5試合◎リザーブファイト(1):K-1ルール/3分3R延長1R
× チェ・ホンマン 
(韓国/フリー)
vs レイ・セフォー ○ 
(ニュージーランド/レイ・セフォー ファイトアカデミー)
3R判定3-0 ※30-27、30-28、30-28

第4試合◎トーナメント準々決勝戦 第4試合:K-1ルール/3分3R延長1R
○ レミー・ボンヤスキー 
(オランダ/チーム・ボンヤスキー)
vs ジェロム・レ・バンナ × 
(フランス/Le Banner X tream Team)
3R1分46秒、TKO ※ドクターストップ

第3試合◎トーナメント準々決勝戦 第3試合:K-1ルール/3分3R延長1R
○ グーカン・サキ 
(トルコ/チーム・レベル)
vs ルスラン・カラエフ × 
(ロシア/フリー)
3R判定3-0 ※30-28、30-27、29-27。3R、ルスランは右バックハンドブローでダウン1あり

第2試合◎トーナメント準々決勝戦 第2試合:K-1ルール/3分3R延長1R
○ エロール・ジマーマン 
(スリナム/ゴールデン・グローリー)
vs エヴェルトン・テイシェイラ × 
(ブラジル/極真会館)
3R判定2-0 ※27-27、29-27、28-27。3R、テイシェイラは右アッパーでダウン1あり

第1試合◎トーナメント準々決勝戦 第1試合:K-1ルール/3分3R延長1R
× ピーター・アーツ 
(オランダ/チーム・アーツ)
vs バダ・ハリ ○ 
(モロッコ/ショータイム)
2R1分39秒、TKO ※レフェリーストップ。アーツは1Rに右ストレート、2Rに跳び前蹴りでそれぞれダウン

オープニングファイト(2)◎K-1ルール/3分3R
○ 野田貢 
(日本/シルバーアックス)
vs 高萩ツトム × 
(日本/チームドラゴン)
2R2分49秒、KO ※右ストレート、3ノックダウン。高萩は右ヒザ蹴りでダウン2あり

オープニングファイト(1)◎K-1ルール/3分3R
× タケル 
(日本/正道会館)
vs 洪太星 ○ 
(日本/極真会館)
3R判定3-0 ※30-27、30-27、30-27。2R、タケルはパンチ連打でダウン2あり

雑感フォトギャラリー&コメント
次頁 --> Ameba presents K-1 WORLD MAX 2008 World Championsh  FieLDS Dynamite!! 〜勇気のチカラ 2008〜 <-- 前頁

トップページ K-1について K-1 history fighter_profiles 選手紹介 過去K-1大会結果

©2013 K-1情報館 Powered by freehand